Wordpressカスタマイズ日記 > ホームページ作成アプリ > ダッシュボードとブログエディターでの編集作業の操作性の違い
ホームページ作成アプリ

ダッシュボードとブログエディターでの編集作業の操作性の違い

WordPressのダッシュボード上からの書き込み編集では手間がかかり大変なことと

動作がブラウザを介して行いますから緩慢になるのが面倒で

ブログエディターとして、ectoとMarsEditを使っています。

ブラウザ/ダッシュボードでは編集ウインドウとして狭い範囲しか見えないこと、

ブログエディターでは複数のウインドウを開いても動作に支障無いこともあります。

そのブログエディターで過去記事の編集作業では目的の記事数だけリフレッシュしてから

編集しなければなりませんからその点ではダッシュボードのほうに軍配が上がります。

現在自分はリフレッシュ100記事、30ページとしています。

おおよそ過去三ヶ月分の記事とほとんどのページが取得できますので

普段の作業には支障無い程度だと思います。

ページが増えてきた場合には、変換ツールでポストにしてページの読み込み(リフレッシュ)を減らし、

MarsEditのメインウインドウでスクロールしないで一覧に見えるようにしています。

都度頻繁に記事、ページを編集するにはブログエディターは動作が軽快な事、

複数画面を同事に見える事で便利だなと感じます。

投稿者にとって、軽い、速い、すぐに書き込みが出来ると言う要素を備えていると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress

About 1q3

ブログの表示表示方式をいろいろ探してWordpressにたどり着きました。自分の苦労した経緯を紹介しますのですこしでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月3日日曜日 16:18:18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)