Latest News

Wordpress本体

【WordPress】動画を直接アップロードできるようにしてみる 7

いちいちYouTubeに投稿してそのリンクを貼ると言う事は面倒なこともあるので、

自分のサイトに短い動画だったら、容量制限はあるあるのだけれど、

YouTubeに投稿したように動画のサムネイルの中に再生ボタンが表示されると言う事は

できませんでした。(文字だけのリンクはできます)

文字だけのリンクを貼ると言うのはちょっと味気ないので考えてていましたら、

「動画、サムネイル、作成」で検索してみましたら、

無料のサムネイル作成アプリがMac版でも存在することがわかりましたので、

次回考えてみたいと思います。

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress本体

【WordPress】動画を直接アップロードできるようにしてみる 6

動画投稿は静止画の投稿に比べてデータ量が多いので、それに従い、

いろいろ操作、編集しなければならないところが多いように思いますので、

その分手間がかかります。

ですので動画投稿、反面、訪問者、利用者にとってはわかりやすいところが多々あるわけです。

自分では、2次元CADと3次元CADの違いぐらいあるかと思います。

それが動画投稿サイトにアップロードしなくても自分のサイト等だけで完結できれば

投稿者として大変便利で、面倒でないと思うわけです。

──────────

話は変わって動画投稿のやり方なんですが自分はブログ編集ソフト、MarsEditを使っています。

その使う理由としては投稿の編集がブラウザから投稿するのと比べて大変楽なわけなんですね。

その編集のバリエーションの多さが自分では助かっています。

ブラウザを使って編集をすると、編集のたびにログインしなければなりませんが、

このMarsEditではログオフをして編集ができ、プレビューもしながらある程度編集を確認しつつ

それで最後にいちどに投稿できるので時間の節約もできますし、

頻繁な編集が必要な作業も手順数、工数が少ないので楽にできると自分は思います。

IMG 0881

編集画面に動画アイコンをドラッグ&ドロップして投稿の下準備をしてから投稿ボタンを押して

投稿が完了する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress本体

【WordPress】動画を直接アップロードできるようにしてみる 5

動画投稿テスト

動画投稿テストYouTubeを使わないやり方

自分のブログサイトに動画を再生させるには、YouTubeにいったん投稿して

そのURLを自分のサイトに貼り付けると言うのが一般的なんですが、

短い動画例えば3分とか5分とかなどをYouTubeにどうかYouTubeに投稿するよりも

自分のサイトに投稿エリアに容量の余裕があればの話ですが、

直接アップしたほうが色々と手続きが簡単だと思います。

それをテストしてみたいと思います。

──────────

サムネールを貼り付けるのがうまくいきません。

今後の課題です。 

IMG 0821

ダミー写真(空気清浄機のフィルター)

 

↓動画のリンクAmazonの段ボールを開く。

 

再生時間22秒

test.mp4

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress本体

【WordPress】動画を直接アップロードできるようにしてみる 4

アップロード上限を2MB→50MBに変更しましたので、アバウトで5分程度の動画を

あげることができるだろうと思って、1分ちょっとの動画を上げてみました。

ところがエラーになります。

その動画の容量を見てみると、なんと、117MBもありました。

なぜ?(・・?)と属性をみてみると、YouTubeに投稿するために全画面表示になっていて、

なおかつ高画質になっています。それで、50MB超えになったわけです。

それほどの大きさで描画しなくともいいので、中画質、中程度の表示大きさにし、

ちょっと面倒ですが、ウェブブラウザのダッシュボードから動画をアップロードしてみると、

ブラウザ上横幅600ピクセル程度で再生できました。(MacOS10.15 Chrome 78.0.x)

これでもちょっと大きいかな。もう少し横幅小さくともいいですね。

いずれにしても、一投稿アップロード上限をもう少し上げておきたいところです。

001 rename

投稿エラーになった解像度↑

002 rename

投稿できた解像度↑

──────────後日談

アップロードはできたのですが、何かの原因で動画にプロテクトがかかってしまいました。

原因を調べているところです。

──────────後日談②

エラーの原因がはっきりと分かりませんでしたが、とりあえずファイル名を英数字にして、

アップロードした動画を一度削除して、ダッシュボードからアップし直しました。

(MarsEditでアップしようとするとエラーになりかたまります)

ブラウザを二、三度再起動してもみることができましたので、とりあえず成功としておきます。

エラーの原因は最後までわかりませんでした。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress本体

【WordPress】動画を直接アップロードできるようにしてみる 3

さて、動画をしばらくアップロードし続けても大丈夫な容量がサーバーにあることがわかりました。

つぎは手順を整理します。(といっても試行錯誤で分かってからの手順整理ですが)

まず、プロバイダ指定のインストールフォルダ直下(ルート)にphpinfo.phpをアップロードして現在の設定を確かめる。

ftpもしくはプロバイダのファイルマネージャー(現在はこちらが主流のようです)から

phpの初期設定ファイルのパス(URL)に設定を書き込む。

ということになります。

あちこちのブログサイトを検索、参照しつつ設定し直したので、あんまり偉そうなことは言えませんが。

004 rename

① phpinfo.phpのアップロード。

テキストファイルに指定のコード三行を書いて phpinfo.phpと名前をつけてアップするのに、

Macユーザーですので定番のテキストエディタJeditΩ(OS X10.15から64ビット版を新規購入)

でプロバイダのファイルマネージャーでアップしましたら「バイナルファイルである」

と言われて内容の確認ができません。

はて?と考えてみたら、改行コードを間違えていたらしく直したら確認できました。

② 次にプロバイダのファイルマネージャー(こっちのほうが簡単かなと)から、

/php.iniで下記二行のコードをテキストでコピペしたのですが、容量の変更ができません。

何度か繰り返しても、容量増が反映されず。

まさかと思って、手打ち入力をしたら反映されると言う落ち。

ロボット対策でコピペはダメなようになっているようです。

002 rename

入力するコード

002 rename

変更できました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress本体

【WordPress】動画を直接アップロードできるようにしてみる 2

自分の自分のブログサイトに動画を直接アップロードできるようにするには、

現在のサイトのアップロード可能容量が全部でどのくらいあるかをまず調べます。

自分はさくらインターネットを使っていますので、

さくらインターネットのサーバーコントロールパネルを見て容量を確認しました。

ディスクは100 GBの契約で、今現在はそのうちほんの少ししか使っていませんので

まだまだ余裕がありますからウェブ上の容量エラーは心配ないようです。

002 rename

容量の表示

次に、phpのカラファイルをアップロードして、そのファイルにphp情報をサーバーに書かせ、

それを訂正して容量をアップする。という作業をするようです。

その前作業として、データが消えても困らないようにバックアップを取ります。

サーバー上のデータはワードプレスのプラグインでバックアップをとり、

さらにローカルに(自分のパソコンと言う意味です)テキストデータと画像データを保存します。

あと他にウェブ上にあるMySQL等のデータもローカルに保存したいところですが、

その操作方法がいまいち理解できないのでプロバイダ頼りと言うところです。

手順が間違ってもたいていは、テーマの入れ替えをすることで治ることが多いです。

悪意のあるウィルスに感染して壊れる事は1度だけありましたが、

深刻な エラーは今までありませんでしたので、ワードプレスは機能として堅牢だと思います。

ともかくまずはやってみます。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress本体

【WordPress】動画を直接アップロードできるようにしてみる 1

ブログ記事内に説明動画をつけたい時があります。 

その時には事前にYouTubeなど動画投稿サイトに動画をあげておいて、

そのリンクをブログ記事内に貼り付けるなどと言う方法をとります。 

ところが動画投稿サイトに動画を編集してあげるなどと言う事はなかなか手間がかかることなので、

できれば直接記事の中に動画をはめ込んでしまいたい希望があります。

Facebookなどは、動画の再生時間が3分以内であれば、そのまま直接アップロードできます。

また、動画投稿サイトのリンクを貼ることもできますが、その分作業が煩雑になりますから、

この前Facebookのタイムラインに動画を直接アップロードしてみましたら、

その時間は再生ができました。

この再生時間制限と言うこともありますけど、直接投稿にアップロードできるのは(動画)大変便利です。

それを踏まえて、ワードプレスの動画の記事の中に動画を直接埋め込んでみることが

できるだろうかと言う疑問がありました。

以前挑戦してみたんですが、アップロードはできるものの再生ができませんでした。 

原因がわからず、そのままになっていたのを記憶しています。

それで「ワードプレス 動画 アップロード」で検索してみると、

ワードプレスの操作を説明したサイトにPHPファイルを書き換えて、(ワードプレスの)

アップロードできる動画の容量を増やす。と言うものでした。

自分も記事投稿ツールMarsEditを使って以前投稿エラーが出た時があり、

その解決策としてワードプレスのPHPファイルを書き換えて、

使用メモリを(ウェブ上の)増やして問題を解決したと言うことが思い出しました。

ですのでそれにならって、今回PHPファイルを書き換えて動画を

直接アップロードできるようにしてみたいと思います。

次回の投稿で試してみます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress

プラグイン

【スパムコメント】手作業処理では大変

趣味のサイトを複数書いていますが、困るのがスパムコメントの処理。

プログラムで投稿しているのか同じような英文の物販の文章が多々しかも複数。

英語が不得意の私にも怪しいと思えるのがありますので、内容は酷いものです。

パンドラの箱のように最後に残った希望を抑えるわけにも行きませんし。

そこで、プラグインで防ぐことを検討します。

定番のakismitがありますが、今では登録に面倒のようですから他の手段で。

こまめに処理すればいいのですが、不精していたものですから1000以上になってしまいました。

1ページ20コメント表示されます。それを一括操作できるのは助かりますが、

それでもやっぱり大変です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress

プラグイン

【プラグイン】ページのスクロールをプラグインでできないか?

自分が普段思っていることで、ブログのページを①ページずつページをスクロールさせたいのだけど

いちいちリンクを貼るのが面倒ですのでプラグインで対応できないか?

という問題があります。

自分はググってのコピペですが、ブログのページの最後尾にこのような記述をつけています。

<p style=”text-align: center;”><a href=”javascript:(function(){window.scrollTo(0,0);})();”>ページトップに戻る↑</a>                           <a href=”javascript:(function(){window.scrollTo(0,document.documentElement.scrollHeight);})();”>ページ一番下へ↓</a></p>

すると、クリックすれば訪問者がブログページの先頭に一気に戻ることができます。

↑これを参考にして、「ワードプレス スクロール プラグイン」で検索。

なんとかできそうですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress

Wordpress本体

【WordPress】ウィジェットにMarsEditで投稿できないか?

 WordPressで作られたサイトへの投稿では、MarsEditで素早くアップロードできるので便利です。

併せて、更新も素早くできますからそれも便利な機能です。

なにしろダッシュボードを開かない(CGIを動かさなくて良い)ので回線が混んでいなければ

迅速に処理ができます。

それに関連してウィジェットへの投稿更新がMarsEditできれば嬉しいことがないですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress