Wordpressカスタマイズ日記 > プラグイン > 埋め込みコードを使って室内の写真を上下左右前後の360度を表示する
プラグイン

埋め込みコードを使って室内の写真を上下左右前後の360度を表示する

カテゴリーとしてはホームページ作成支援ならぬ、表示支援かもしれません。

RICOH THETA360という全方位型魚眼カメラで撮った写真を同社のサイトにUPして、

修正調整したものを埋め込みコードで表示してみました。

HTMLコードを埋め込んで、リンク先のサイトの情報を表示するというYouTubeの埋め込みコードに

似た機能のようです。使い方や詳細は他のサイトに譲りますが、面白い機能です。

テスト 2014/10/31 – Spherical Image – RICOH THETA

応接室のサンプル映像

試しに画像をドラッグしてみてください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress

About 1q3

ブログの表示表示方式をいろいろ探してWordpressにたどり着きました。自分の苦労した経緯を紹介しますのですこしでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2015年1月19日月曜日 10:59:32

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください