Wordpressカスタマイズ日記 > エラー > ブログエディターでサイトデータを取得できない問題では
エラー

ブログエディターでサイトデータを取得できない問題では

ectoで長い間悩んでいた問題です。

ブログエディターのメリットとして、サイトにアップした過去データを一括にダウンロードして

ブラウザの遷移無く、それらを一遍で編集できることがあります。

そのためにはすべてのデータがエラー無くダウンロードできる必要がありますが、

ectoでエントリを取得とMarsEditでRefreshでは以下のようなエラー表示がでます。

最大取得記事すうを減らせば解決するのですが、過去記事を取得できなければ

ブログエディターを使う意味がありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

データ取得エラー2

データ取得エラー

macbirdie blog * a piece of time » MarsEditが繋がらない問題、解決!: “”

(Via.)

この記事を見ると、WP_MEMORY_LIMITを増やして解決した。という記述がありました。

賢威のサポートサイトでも、サーバー側の問題で(容量の大きい)サイトマップが表示されないのでは

という回答をもらっていましたので、このメモリーの設定にエラーの原因があるのではないか。

と、私は考え、FTPソフト、FileZillaを使って、wp-includes/default-constants.phpの

WP_MEMORY_LIMITをテキストエディットを使って、いずれも64MBに設定を直したところ、

500記事を取得できました。

(テキストエディターJeditは使わないほうがいいと思います。ゴミが入る可能性があります。)

さらに、128MBに増やして試したところ、1500余の全記事を取得できました。

この、WP_MEMORY_LIMITに原因があって取得エラーがあった問題がやっと解決しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ブログの表示表示方式をいろいろ探してWordpressにたどり着きました。自分の苦労した経緯を紹介しますのですこしでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月3日日曜日 14:00:44

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)