Wordpressカスタマイズ日記 > Arras Theme > WordPressテーマの脆弱性とは
Arras Theme

WordPressテーマの脆弱性とは

自分はWordPressのテーマのうちArras Themeのデザインが気に入っていますので

こちらのクイックビュースタイルのレイアウトを使用しています。

フリーのテーマですのでエラーは自己責任で処理しなければなりません。

今回のデータ消去してから再設定の問題では、テーマにウィルスが仕込まれたという

可能性は否定できません。

そのためにAntivirusを入れましたが完全ではないと思います。

プラグインをインストールしているとわかりますが、ダッシュボード上で

WordPress3.3になってから半分弱のプラグインがインストール時にエラーになります。

その殆どにテーマの関数に問題があるというメッセージが出ます。

この英語圏で作られたテーマでしかもフリーであることでメーカー、ソフトハウスに

相談できないというのが困ったことでした。

Arras Themeは自分の気に入ったスタイルですがいずれ検討しなければならなく

なることでしょう。

SEOに適しているテーマで、デザインも良く、メンテナンスに対応しているものを

考えていきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress

About 1q3

ブログの表示表示方式をいろいろ探してWordpressにたどり着きました。自分の苦労した経緯を紹介しますのですこしでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月3日日曜日 13:43:28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)