Wordpressカスタマイズ日記 > インストール > WordPressでの設定で手こずる部分とは
インストール

WordPressでの設定で手こずる部分とは

普通ホームページのURLは、子ドメイン(サブドメイン)でなければ、

WordPressはMySQLの設定、Wordpress自体の設定を手動でエディターで設定するのは

ケアレスミスを誘発する可能性が有るので避ける場合、

(レンタル) Webserverのインストールツールを使ってブラウザ上でインストールすることになり

ルート(http://www.○○○○.com直下)に置く事は出来ず、一階層下に置く事になります。

とすると、HP訪問者が見るホームページURLをルートディレクトリにあるように見せるための

作業をしなければなりません。

そのための作業は手作業になります。(ツールを見つける事は出来ませんでした。)

データのバックアップを取った上で、ルートにhome.phpと.htaccessというファイルを置き

そのデータと関連ファイルのデータを書き換える事になります。

その作業がなれていないと失敗する可能性が高いのです。

今回の引っ越しは見送る事にして、何度か練習した上で再度挑戦してみようと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress

About 1q3

ブログの表示表示方式をいろいろ探してWordpressにたどり着きました。自分の苦労した経緯を紹介しますのですこしでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月3日日曜日 05:21:47

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)