Wordpressカスタマイズ日記 > インストール > WordPressでさんざん悩んできた問題
インストール

WordPressでさんざん悩んできた問題

WordPressをインストールするときにはルートディレクトリの下に wordpress などの

カラのディレクトリ(フォルダ)を置いてインストールするので

ホームページの位置(index.php)というアドレス、URLになります。

もちろん、その プロバイダーが MySQL、Apache、PHPが使えるという条件です。

それを、http://○○○.com/ にするのはどうしたらいいかをさんざん悩んでいました。

WordPress のフォーラムの発言集を見ていたのですが該当する記事を見つける事ができず、

home.php が index.php より優先されるらしい事、

.htaccsess を上の階層にコピーすればよいとのことでルートの階層に

1 http://○○○.com/wordpress/ から index.php をコピーして/に home.html をおく。

2 http://○○○.com/wordpress/ から.htaccsess をコピーして/におく。

とすればいいのではないかと考えました。

しかし、さんざんケアレスミスで苦労したもので、エディターを使って手書きでやるべきか否かを

考えていたところダッシュボード/設定/一般設定 サイトのアドレス (URL)に

WordPress をインストールしたディレクトリとは別のディレクトリにサイトのホームページを

設定する場合、ここにそのアドレスを入力してください。と言う欄がありました。

ひょっとしてここに目的の URLを入力すればルートで表示できるのではないかと考えました。

現在は複数の人間で更新をしているので、平日に試すのは適当でなくバックアップを取った上で

休日に試してみたいと考えました。

下手な考え休むににたり。とはよく言ったものです。

ブラウザ上でダッシュボードからURLをルートに設定できるかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress

About 1q3

ブログの表示表示方式をいろいろ探してWordpressにたどり着きました。自分の苦労した経緯を紹介しますのですこしでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月3日日曜日 05:20:36

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)