Wordpressカスタマイズ日記 > 未分類 > Tumblr、WordPress、Facebookの違いと私の感想
未分類

Tumblr、WordPress、Facebookの違いと私の感想

最近ではタンブラーというミニブログがはやって来ています。コンテンツマネジメントシステムの

WordPress(これはバックグラウンドで動くので表面的には見えません)Facebookが

私が関連しているブログシステムのおもなもの三つです。

それが各々違う仕組みで動いていると私は思いますのでざっと違いを比べてみました。

──────────Wordpressの仕組み

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。

PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している。

ですのでバックアップを取って、何らかの理由でサイトをコピーするには、PHPで描かれたページの

データとMySQLデータ(データベース)がないとコピーが完了しないと思います。

主なSNS(ソーシャルネットワークサービス)

LINE、Twitter、mixi、GREE、Mobage、Ameba、BELUGA、Facebookなどがあります。

ちかごろラインがメジャーになりつつありますが、ブログとして使っている人はまれです。

あまり見かけません。

──────────Tumblr、Wordpress、Facebook私が感じる違い。

  Tumblr WordPress Facebook
時系列 投稿した順、訂正出来ない 基本的には投稿順だが、トップに固定したり、変更も出来る。 基本的に投稿順。修正可能。トップに記事をお知らせの場合固定出来る。
過去データの拾いやすさ 検索可能 検索は可能。ページにしてグローバルメニューから見たり、タグクラウドから見たりとカスタマイズ可能。 検索可能だが、流れてしまうので困難。ノートの場合はもう少し出来るかも。
遷移の様子 普通 データ量が大きくなると重くなる。工夫が必要 時節に寄って重くなる時がある。クラウドタイプの関係か。
カスタマイズの可能性 ほとんど出来ない 可能性大 少しだけ可能
自分の感想 平易で詰まらない むずかしいが面白い 取っ付きやすいがまとまりが無いと感じる。
バージョンアップ 意識されない 頻繁に行っている様子。手動で上げる必要がある。 意識されない

私が同じ記事を書いてアップロードするなら、今のところはWordpressに軍配を上げます。

拡散として、Tumblrは手動でコピー記事を。FacebookにはFacebook内のアプリを使って

コピー記事を会社サテライトサイトにアップロードしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress

About 1q3

ブログの表示表示方式をいろいろ探してWordpressにたどり着きました。自分の苦労した経緯を紹介しますのですこしでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2014年11月21日金曜日 08:55:14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)