Wordpressカスタマイズ日記 > プラグイン > 関連記事表示 > IFTTT(イフト)サイトのサービスを使ってクローンサイトを作る
関連記事表示

IFTTT(イフト)サイトのサービスを使ってクローンサイトを作る

いろいろなWeb投稿閲覧システム(Tumblr、Wordpress、Facebookなど)がありますが、

それらは一長一短で検索エンジンが見つけやすいものもそうでないものもあります。

自分はブログエディターを使うことができるWordpressを気にいっていますので

こちらをしばらく使っています。現在はWordpressからFacebookにFacebookの

ウェブアプリケーションをつかって投稿記事を転送しているのが便利だと思っています。

もちろんWordpress側にもプラグインが有り、それを使っての転送も出来ると思いますが、

使い勝手が悪く設定がむずかしいこともありそちらは使っていません。

この転送のやりかたはいずれかのシステムの機能やアプリケーションを使って行うものですが、

いずれのシステムによらない転送のやり方があることを聞きテストしてみました。

それはIFTTT( if this then that )というサイトで転送元と転送先のサイトURLを結びつけると

記事が転送出来るというやり方でした。(例 WordPress → Facebook)

レイアウトが変わるだけで全く同じ記事になる訳ですが、サテライトサイト、クローンサイトを

作りたいとか、ヒット数を上げたいという時には便利ではないでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress

About 1q3

ブログの表示表示方式をいろいろ探してWordpressにたどり着きました。自分の苦労した経緯を紹介しますのですこしでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2014年10月5日日曜日 16:02:02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください