Wordpressカスタマイズ日記 > Arras Theme > arras themeに再度挑戦、懲りない自分
Arras Theme

arras themeに再度挑戦、懲りない自分

スッキリした外観のarras themeをどうしても使いたい。と思うようになりました。

arras themeでは、文字境界がはっきりし、個別のウィジェットエリアが罫線で囲まれていて

区別がわかりやすく、見た目がスッキリするという特徴が有ります。

反面、ハンディとしてテーマをいろいろカスタマイズした賢威のテーマが使えなくなる。

と言うデメリットも有ります。

今年年初にarras themeでブログデータの全交換と言う痛い目に合っていますが

懲りないことに、その希望が大きくなりました。

以前はテーマのコードをいじって、レイアウトが狂ってその調整からドツボにはまって

そのあげくに、脆弱性を突かれてレンタルサーバーの近隣のサイトデータとともに

全消去をするはめになりました。

(arras theme自体にに問題があったかどうかは不明)

当時のarras themeはWordpressのプラグインのバージョンに比べarras themeのバージョンが古くてあわず、

プラグインといろいろなコンクリフトを起こし、Wordpressからの警告も有りました。

arras themeのサイトを見ると2011/12よりはバージョンアップされているようですので、

テストサイトで試しにインストールしてみましたところ、動作には支障がないようです。

WordPressからの警告も有りません。

前回のバージョンと大きく変わったところは、二段階のインストールというところのように見えました。

簡単設定で保存した後に、詳細設定が現れる。というものです。

すでに、詳細設定までインストールしてしまい、テストサイトでの簡単設定の部分は消えてしまいましたので

表示できませんが、詳細設定のオプションの設定項目が現れればこっちの物で

以前の設定/オプションの設定項目が参照できます。

賢威のテーマに替えてから、コメントがないこともSEOが果たして正しく機能しているか

疑問だと考えています。

賢威 → arras themeに変更すれば大いに苦労はすると思いますがやってみたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress

About 1q3

ブログの表示表示方式をいろいろ探してWordpressにたどり着きました。自分の苦労した経緯を紹介しますのですこしでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月3日日曜日 14:30:15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)