Wordpressカスタマイズ日記 > エラー > WordPressプラグインとアプリを組み合わせてテーブルを便利に更新編集するには2
エラー

WordPressプラグインとアプリを組み合わせてテーブルを便利に更新編集するには2

ectoの起動時にViewerで見えるpageがRetrietive Pageとすると

見えなくなってしまうのがわかりました。

とするとこのページ群のデータが壊れている可能性があります。

02/01以後に新たに作ったページはRetrietive Pageでシンクロできますので、

ここに原因があるのではないかと見当をつけました。

Retrietive後


page post
Ecto記事とページ未投稿含む 9 1,320 1,329
Web 29 1,409 1,438
20 89 109

Retrietive Pageでは 29 → 9 この9ページではシンクロできます。

Retrietive Postでは 1409 → 0 サーバエラーがかえってきますので。

WordPress、ダッシュボードでは、記事数、ページ数が別々に表示されます。

ectoでは別々に表示することができません。

これだけの記事とページを削除するかコピペして新しく作る必要がある訳です。

方向性が見えてほっとしました。

──────────後日談

カテゴリー未分類を比べてみると

ダッシュボード 82 ecto 33 で、これだけで49の差があります。

pageを直したら次にカテゴリーを一個ずつ直していけば良い

という事もわかりましたのでこちらも方向性が見えてきました。

──────────後日談2

Ecto記事とページ未投稿含む 21 1,347 1,368
Web 23 1,397 1,420
2 50 52

ここまで修正しましたが、まだまだありますね。

このpageの差の分はすでに使用しているので削除できませんから、pageの修正はここまでで

あとはpostをこつこつなおしていくようでしょうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress

About 1q3

ブログの表示表示方式をいろいろ探してWordpressにたどり着きました。自分の苦労した経緯を紹介しますのですこしでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月3日日曜日 13:56:33

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)