Wordpressカスタマイズ日記 > エラー > WordPress 投稿スラッグをpage_idに変えたらヒット数が激減2
エラー

WordPress 投稿スラッグをpage_idに変えたらヒット数が激減2

投稿スラッグを英数字で設定する必要が有ります。

なぜかというと 日本語で投稿スラッグを設定するとURLを日本語で入れた事になり

パーセントエンコードという処理がされてしまうからです。

URLが%を含むながったらしいアドレスになってしまいます。

引用する方、再度アドレスをコピーしてみる方などがうんざりします。

——————パーセントエンコード引用

WordPress でパーマリンク構造に %postname% を含めた場合、

%postname% が投稿スラッグで置き換えられる。 投稿スラッグを指定しないと、

日本語タイトルを urlencode したものが %postname% として使用される。

例: /2008/03/25/%e6%b7%b1%e6%b3%a5%e4%b8%98%e5%a5%87%e8%ab%87/ %e6

などのように特定の文字を “%” と 16 進数字 2 つを用いて変換する処理の事を

パーセントエンコーディングと言い、

URI の一般的構文を定めた RFC3986 にも記されている。

——————引用終わり

そのながったらしい、パーセントエンコードを防ぐために、

ブログ記事のURLにpostname(投稿名)を含むアドレスを指定しているときには

WordPress ダッシュボード/設定/パーマリンク設定で カスタム構造にして

投稿が重複しない /%year%/%monthnum%/%day%/%category%/%post_id%/

などとする必要が有ります。

ここをpostnameとやってしまうと%エンコードに引っかかってしまいますので 注意が必要です。

日本語 → 英語にスラッグを変更するプラグインも有りましたが

変換に時間がかかる場合はサイト自体が重くなりますので中止しました。

パーマリンク設定をカスタム構造に戻すとヒット数がもどりました。

サイト管理者としてヒット数が少ない方はこの部分をチェックする必要が有るのではないかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress

About 1q3

ブログの表示表示方式をいろいろ探してWordpressにたどり着きました。自分の苦労した経緯を紹介しますのですこしでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月3日日曜日 12:44:14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)