Wordpressカスタマイズ日記 > Wordpress本体 > 【WordPress】ChromeでAmazonのアフリエイト情報が表示されない原因
Wordpress本体

【WordPress】ChromeでAmazonのアフリエイト情報が表示されない原因

Amazonのアフリエイトをやってみようと思って、自分の場合は動画というより

ブログの方が性に合っているので、ブログツールMarsEditを使って

レンタルサーバー上のエリアにアップロードするという方法を使った。

その場合はGoogle Chromeでチェックするということになるのだけど、

アフリエイトを情報の画像とテキストが見えない。

アイフレームタグが効かない(表示されない)ということが起きてしまった。

wordpressでiframeタグが使えない - 解決方法

「wordpress iframe 自動表示 プラグイン」で検索

https://www.tomiryu.com/wordpress/wordpress%E3%81%A7iframe%E3%82%BF%E3%82%B0%E3%81%8C%E4%BD%BF%E3%81%88%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%80%EF%BC%8D%E3%80%80%E8%A7%A3%E6%B1%BA%E7%AD%96/

https://Mysite/wp/wp-admin/theme-editor.phpを編集。

Theme Functions(functions.php)

https://Mysite/wp/wp-admin/theme-editor.phpを編集。

function extended_enable_elements($init) {

$init[‘extended_valid_elements’]=”iframe[src|width|height|name|align|style|scrolling|marginwidth|marginheight|frameborder]”;

return $init;

}

add_filter(‘tiny_mce_before_init’, ‘extended_enable_elements’);

1735行から下に追加。

ファイルの編集に成功しました。と表示された。

としても、iframeタグが読み込めないので、

「ワードプレス テーマ 文字が大きすぎる」

テーマの関数(function.php)で変更するという記事が多いけど、

それでは変更が煩わしい。

(ワードプレス)の文字サイズ変更設定はプラグインで一発解決!

というタイトルの記事を見た。

プラグインの衝突が心配だけど、古いテーマを使っていてエラーが出ているので

現在のテーマに変更したい。

問題が解決しないのでさらに検索

では実際にどのくらいのフォントサイズなのかを調べてみる必要があるので

「ワードプレスフォントサイズの確認」で検索してみると、

サイトが何個か引っかかったのでそれを見てみた。

そうするとアイコンが鉛筆のマークのもので自分が以前ダウンロードしてたのと

名前がちょっと似た違う話以降のものだったので機能が違うかもしれないと思って

以前のTyny Mac advancedは無効化して、新しいadvancedはちょっと名前が

違ってるようなんで記事に紹介してある同じアイコンのものをダウンロードして有効化した。

これでビジュアル編集モードにして確認すると言うことになる。

このように作業履歴を面倒くさがらずに残しておかないとどういう手順で直したか

どことどこをいじったか後からわからなくなるのでまた元に戻す必要があるときに

困ることになるのでこまめに保存したい。

手書きで書くと多くの文章量をテキスト化には大変なので

音声を文字変換するのは大変ありがたい機能ではある。

テーマ関数が古くなったせいでエラーが何件か出て表示されているので

(function PHPの上のほうに5行位表示される)

と言うことで賢威(以前買ったかな)と言うことも考えたけど、なかなか面倒でもあるし、

ここはシンプルにワードプレスが出しているデフォルトのテーマ、2021を使ってみようと思う。

そうするとこの2021その以前のもそうなんだけど、文字の表示、フォントが

大変大きく感じるのでそれを変更したいと思うんだけど記事のタイトルだけは

編集画面で選択できないと言う問題があった。

 

「ワードプレスタイトルフォント変更」で検索してみると、

(超簡単)ワードプレスのフォントを変更すると言う記事があったのでそれを見てみた。

 

テーマの関数PHPを変更(と言うより)style.CSSをいじると言うeasy Google fontなんだけど

これもちょっと自分のレベルではちょっと怖い。

easy Google fontで記事タイトルの文字の大きさや他のH1タグの大きさなどを

全部一番小さいものにした。

これ以上小さくできないのでまぁこれはこれでしょうがない。

これ以上はもうCSSファイルをいじるしかないので今のところはこれでまぁ我慢するしかない。

 

さてここからはiframeタグを使えるようにいろいろやってみる。

まずはダッシュボードで直接タグを打ち込んでみる。

「ワードプレスamazon埋め込みできない」

つまり自分がhttpから貼ってないのでプラグインとしてはiframeタグの間に挟まれた

URLじゃないのでエラーがになっているのではないかなと思ってこれで一回探してみる

 

「WordPress Amazonアソシエイト 表示 されない」

<解決>WordPressでAmazonアソシエイト広告が表示されない

ここまでやっても解決しない。

https://affiliate.amazon.co.jp/home/tools/linkchecker?ac-ms-src=ac-nav

でチェックしたら

エラー: 入力されたリンクURLは、正常にアソシエイトIDまたはトラッキングIDが

関連付けられていません。

ということになった。

 

いろいろ手を尽くしても問題が解決されない。

アイフレームが表示されない

リンクの動作確認ツールを使っているとエラーが出た。

と言うのは、アソシエイトIDか、トラッキングIDが間違っているから続けられていないって言うことだった。

(これは自分のアソシエイトサイトのURLを貼るのではないということが後で気がつく)

アソシエイトIDはアソシエイト(アマゾンのアフリエイト)サイトにプルダウンメニューで

表示されてるからこれについては間違っていないと思う。

アソシエイトのサイトを見ると選択中のトラッキングIDがアソシエイトIDとのIDと

全く同じなのでこれを、トラッキングIDを追加して同じものでないようにしないといけない。

多分これでIDの2つのIDのバッティングがしているのが(アソシエイトの画像とテキストが

表示されない)原因になってるんじゃないかなと思う

試しに出先でiPhoneのブラウザ、クロームで自分のアフリエイトサイトを見てみたら表示されたので、

自宅に帰ってきてSafariで見てみたら表示された。

機能拡張のキャッシュクリアでしてみても表示されない。

ひょっとしてアドブロックで広告をブロックしてるのかもしれないんで

一回アドブロックを3つとも削除してやってみる。

やっと成功

アドブロック3つを削除してみたら、アマゾンのアソシエイトブロックが表示された。

これで少しやりやすくなる。

──────────結論

Google ChromeでAmazonのアフリエイト情報が表示されないのは

機能拡張Adblock三種が原因だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ブログの表示表示方式をいろいろ探してWordpressにたどり着きました。自分の苦労した経緯を紹介しますのですこしでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください