Wordpressカスタマイズ日記 > エラー > ブログエディターでアップロードエラー時の予想外な原因とは
エラー

ブログエディターでアップロードエラー時の予想外な原因とは

普段からブログエディターで記事postをアップロードしているのですが、エラーが出ました。

うっかりしてスクリーンショットを撮っていませんでしたが、プラグインによるものと表示された

記憶があります。そのサイトは構築して間もない物なのでプラグインに寄る物とは考えられず、

そのまま、Local Draftに保存しておいたところ、別サイトでも同じようにエラーが出ました。

こちらのサイトは使い始めてしばらくなりますから、プラグインのエラーによる可能性があります。

プラグインのコンクリフトは最後に調べるとして、まず、MEMORY LIMITから調べます。

手順としては、MEMORYLIMITの数量のチェック、次に別のブログエディターでアップロードテスト

それでもダメなら、ダッシュボードから記事のアップロード、修正です。

FileZillaからMEMORY LIMITを見ると例の通り書き変わっていましたので

wp-includes/default-constants.phpのWP_MEMORY_LIMITの二カ所を128Mに訂正して保存。

それでもエラーが出ますから、MarsEditからectoに乗り換えてアップロードすると、

正常にアップロードできましたが、何記事目かにはエラーが出ます。

ブログエディターが書き出すHTML文にエラーがあるのか見てみてもわかりません。

同一の記事をおのおののブログエディターに張り付けてアップロードするもエラーの連続でした。

しばし、沈思黙考してひょっとして題名に問題があるのかもしれないと、題名を手打ちでもう一度

打ち込み直したところアップロードが出来ました。まさか題名に問題があったとは予想外でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress

About 1q3

ブログの表示表示方式をいろいろ探してWordpressにたどり着きました。自分の苦労した経緯を紹介しますのですこしでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年12月19日木曜日 05:47:58

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)