Wordpressカスタマイズ日記 > Wordpress本体 > ちょっとした注意 投稿スラッグを英数字にすることの重要性
Wordpress本体

ちょっとした注意 投稿スラッグを英数字にすることの重要性

色々FileMakerの調べ物をしている時に、URLをコピーすることがあって、何の気なしにペースト。

するとアドレスが以下のように見た目変化しました。

元のURL↓

http://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/8504/~/オブジェクトフィールドでのサウンドの録音と再生

ペーストされたURL↓

http://filemaker-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/8504/~/%E3%82%AA%E3%83%96%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%81%A7%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AE%E9%8C%B2%E9%9F%B3%E3%81%A8%E5%86%8D%E7%94%9F

URL(投稿スラッグ)に日本語名を入れると、%エンコードされて無駄に長くなってしまいます。

こうならないようにWordpressで記事を書く時も注意しなければなりません。

WordPressではダッシュボード/設定/表示設定でURLを変更出来るようになっています。

パーマリンク/デフォルトを選択すればではサイトURLの後に /?p=123等と自動的に補完されます。

しかし、投稿名を入れる選択をして、日本語名を入れれば冗長なURLになってしまうわけです。

これは回避したほうが良い選択です。自分は、パーマリンク設定をカスタム構造にしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress

About 1q3

ブログの表示表示方式をいろいろ探してWordpressにたどり着きました。自分の苦労した経緯を紹介しますのですこしでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年12月4日水曜日 10:19:53

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)