Wordpressカスタマイズ日記 > Wordpress本体 > 【PHP】最終更新日を固定で表示させるには2
Wordpress本体

【PHP】最終更新日を固定で表示させるには2

最終更新日の表示をどうした自動更新させて、かつ、現在の時間にならずに固定させるかで、

あちこちのサイトを探して検討しましたが、なかなか適当な構文を探せず困っていました。

これが最終更新日を表示の探して来たコードですが、現在の日時で更新されてしまいます。

↓このコードで最終更新日では更新され、現在の日付では更新されないと言うことができました。

ブラウザでリロード、ブログエディターでのアップロードなどで試してみましたので、

多分大丈夫で目的の動作を出来たかと思います。

current dateでは現在の日時になってしまいますし、適当な関数が思い浮かびませんでしたが、

modifiedなら妥当でした。時分秒は例に倣ってのコピペです。例示の通り動作しました。

ショートコードを利用して記事に挿入しようともしましたが、更新する記事が多くありますので、

作業量が多いですから、single.phpを書き替えて全記事に反映させたほうが一遍で済みますから、

こちらを書き替えることを選択しました。

また、書き替えるサイト数も複数あり、部分的に書き替えると間違いのもとですから、

書き換え前のコードを一旦テキストエディタに書き写し、挿入部分を確認して整形し、

single.phpの全文を消去して張り付けると言うことをしました。もちろん書き換え前のコードは、

一旦保存してからです。コピペミスがあってサイトが真っ白になった経験が何度もありますから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プログラミング言語はイチから書くほどの技量はありませんが組み合わせて使うことはできます。

いろいろコードを探して来て実際にWeb上で動作をさせてみて間違いを直しながら調整して、

それが、自分の希望通りに動いた時には大変嬉しいものです。それが楽しみのひとつです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress

About 1q3

ブログの表示表示方式をいろいろ探してWordpressにたどり着きました。自分の苦労した経緯を紹介しますのですこしでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月19日土曜日 11:12:38

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)