Wordpressカスタマイズ日記 > プラグイン > スラッグ > URLの日本語表示(日本語の投稿スラッグ)ではパーセントエンコードされてしまう
スラッグ

URLの日本語表示(日本語の投稿スラッグ)ではパーセントエンコードされてしまう

投稿のスラッグ(ブログ記事のURL)に日本語が含まれると

URLをコピペしたときなどに文字コードがUTF-8だと、

パーセントエンコードされてしまいます。(%と英数字の羅列)

URLからはどの記事だか、予想がつきませんし、長ったらしく不便です。

それを防ぐためにWordPress/ダッシュボード/設定/パーマリンク設定 で

カスタム構造、/%year%/%monthnum%/%day%/%category%/%post_id%/

としています。

本当にこれが正解かはわかりませんが、WordPress本サイトでは

categoryで始まるパーマリンクは非推奨ですし、

投稿の名前(postname)は日本語ですし、

記事数が多いと投稿スラッグを決めていてもバッティングする可能性があります。

そこで、まずバッティングしない記事IDと後で自分が見たときにわかりやすい

日付を入れることにしました。本当はもっと短い方がいいんですけどね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress

About 1q3

ブログの表示表示方式をいろいろ探してWordpressにたどり着きました。自分の苦労した経緯を紹介しますのですこしでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月3日日曜日 13:47:23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)