Wordpressカスタマイズ日記 > プラグイン > ワードブレス、WordPressでの表組をするプラグインの比較
プラグイン

ワードブレス、WordPressでの表組をするプラグインの比較

メンテナンスといえば、ワードブレスのメンテナンスの件も書いています。

文章で書くより表(エクセル等)で示した方がわかりやすいのではないかと

以前 Web上で表計算をするためのスプレッドシートを紹介させていただきました。

これを表組で使うためにはちょっと不具合があるので

WordPressで表組(テーブル、table)で使うプラグインを検討する事にしました。

WordPress テーブル プラグインとして検索したところ

いきなりプラグインの比較をしてあるサイトが見つかりました。

http://tech.ironhearts.com/blog/archives/272

自分の希望はセルの結合と行、列の追加挿入が出来るものですので

セルの結合を考える + Firefox で TinyMCE Advancedになってしまいます。

プラグインをデスクトップへダウンロードし

日本語ファイルをtinymce-advancedフォルダ直下にいれてzip圧縮してインストール。

tinymce-advanced.php

http://lovelog.eternal-tears.com/wordpress/wp-plugin-ja/tinymce-advanced339-ja/

から日本語ファイルをダウンロードしてmoファイルを追加し、

tinymce-advanced.php

の二行目以降にPHPファイルにコード追加。

1 $domain_name = ‘tinymce-advanced’;

2 $locale_name = get_locale();

3 $mofile_name = dirname(__FILE__);

4 $mofile_name .= “/$domain_name-$locale_name.mo”;

5 load_textdomain(“tadv”, $mofile_name);

で、 Web上で表組(テーブル、table)の修正が出来るようになりました。

セル背景色の変更と枠線の表示は宿題、次回の課題です。

Safariでは機能しませんが、Fire FoxではSmart Linkが機能します。

ブラウザ自体の機能(プラグイン)の違いのようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress

About 1q3

ブログの表示表示方式をいろいろ探してWordpressにたどり着きました。自分の苦労した経緯を紹介しますのですこしでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月3日日曜日 12:58:34

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)