Wordpressカスタマイズ日記 > インストール > ApacheとPHPのインストールでのまさかの盲点とは
インストール

ApacheとPHPのインストールでのまさかの盲点とは

WordPressを Web(ホームページ)上で使うため

ローカルで動作させようと考えていろいろ検索し情報を整理していたところ

アドバイスを受けました。ローカルで必ずしもApache + PHPを動作させる必要は無く、

Webserverにアップしてテキストエディタで書き直して、PHPで読めるように設定すれば良い。

とのことをお聞きしました。しかし、それでも動かず、

ローカルでApacheを使えるようにしたり、不可視ファイルの設定をし直して

PHP5をインストールしたりとしてみました。

それで再度 WebserverにWordpressを上げてもPHPファイルが読めませんでしたので

プロバイダーに聞きましたところ、○○社のserverではPHPが読めない設定になっているそうです。

これではWordpressが使えません。盲点でした。あらたにレンタルサーバーを探す必要があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

Wordpress

About 1q3

ブログの表示表示方式をいろいろ探してWordpressにたどり着きました。自分の苦労した経緯を紹介しますのですこしでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月3日日曜日 05:18:08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)