Wordpressカスタマイズ日記 > CGI/Java > JavaScriptで見積をスためのテスト記事です。m3
CGI/Java

JavaScriptで見積をスためのテスト記事です。m3

JavaScriptで見積をスためのテスト記事です。m3

工務店他社さんの Web見積フォームを拝見させていただきますと、

訪問者様の住所氏名等の個人情報をフォームに入力してもらうものがほとんどです。

工事用の車の駐車スペースがあるか、材料の搬入状況はどうかなどの

現地で調べなければならないことが多くありますので

建築では Web訪問時に金額が出ることは稀です。

多くの見積フォームは業者側にとってのみ有利でサイト訪問者のメリットは少です。

そこで、不確かながらでもある程度の金額をしめすことが出来ないだろうかと

考えてみました。

現地に訪問したときに、私ども業者が調べることがありますが、

それをリスト化して、 Web訪問者に入力してもらい、

それをもとに Web訪問者自身である程度の工事金額を出せるしくみを

営業サービスの一環として作れないものかテストしてみたいと思います。

しかし、同業他社にいくらの金額で工事をしているのかを公開すると言うことは

当社にとってリスクがあることですので、 Web上では公開せず

入力したアドレス(フリーメールアドレスでない)アドレスに送付する。

ということで考えたいと思います。

押し掛け営業は私は嫌いですので、住所電話番号は必須にせず、

一応営業ですので、当社の営業エリアであるかないかだけ

信義に基づいて入力していただきたいと思います。

そのアドレスにご案内のメルマガを送付いたしますが

必要でない方は不要のメールをいただければ結構です。

——————たとえばウッドデッキの作成の場合

 

図1

施工前

 

図2

ウッドデッキ施工後

 
 

図3

ウッドデッキに塗装後ウッドフェンスの取り付け

{{insert_meta m3}}

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

About 1q3

ブログの表示表示方式をいろいろ探してWordpressにたどり着きました。自分の苦労した経緯を紹介しますのですこしでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年11月3日日曜日 05:02:11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Optionally add an image (JPEG only)